名古屋でベビーシッターをする

名古屋は交通機関が発達しているのもあり、様々なお宅に行くことの多いベビーシッターの仕事に適した街です。名古屋のベビーシッター会社では、広範囲の仕事を受ける事が出来るので、仕事の量が多いです。
その代り、遠方のお宅を依頼される事も多いです。
仕事は名古屋市内ばかりではなく、県外の事もあります。
ベビーシッターの仕事は、保育園などとは違い、こちらから依頼された家に行って子供を預かります。


赤ちゃんを預かるイメージが強いですが、赤ちゃんだけではありません。乳幼児や小学校の高学年の子も預かります。


また、1人だけではなく兄弟で預かる場合もあります。仕事内容は、食事の世話や遊び相手などです。


頼まれれば、公園やテーマパークなどに連れて行ったりもします。
保護者は留守の事が殆どです。



他人の家ではわからない事が多いので、保護者が出掛けてしまう前に、きちんと打ち合わせを行わなければなりません。


子供を預かる時は、子供に怪我や事故がない様に気を付けなければなりません。



乳幼児は、大人が想像もつかない様な行動をする事があるので、注意が必要です。



保護者が帰宅した後は、その日の子供の様子をきちんと伝えましょう。
様々なお宅に行き、保護者と話さなければならないので、コミュニケーション能力が必要になります。

しかし、頑張って仕事をすれば、指名される事が増えて、仕事が増えて行きます。

ベビーシッターの仕事は、特別な資格は必要ありません。
誰でも行う事が出来ますので、チャレンジしてみるのも良いでしょう。